住む人の生活がしっかり反映される仕立てリフォームで家を仕立てます。

無垢とホタテ漆喰の大工集団

『自然素材 国産杉 無垢材の床板』

画像の説明

大工高野の新築工事では国産杉の無垢材を標準工事としております。
今まで様々な床板を張ってきたなかで素足で歩いても気持ちよく、かつ値段的に無垢材の中ではお求めやすい値段である国産の杉材が最も標準の工事に使う無垢材に適していると考えております。

大工高野の自宅事務所でもこの杉材を使用しております。

大工高野の杉の床材を是非、素足で、、、

画像の説明
「無垢材の良いところはどこですか、、、」よく頂く質問にこういった質問があります。
もちろん、ベニヤのフローリングと違い悪い物質を出さないというのは皆さんもご承知のところだと思います。
ですから大工高野ではその肌触り、素足で歩いたときに直接感じる柔らかさ、優しさをお伝えするようにしております。
ですので大工高野では直接見て、触れて頂くことをお勧めしております。
画像の説明

国分寺マンションリフォーム「古民家風の家」杉の無垢材

画像の説明
この「古民家風の家」の最初のイメージとして、この無垢のフローリングの
存在がありました。
杉の無垢材にこの濃茶を合わせた色が郷愁を誘うということで
はじめからイメージが出来ていました。
柿渋で出来た自然塗料がうまく杉が持つ独特の木目を生み出しています。
このように見事にイメージどおりの仕上がりになり大変、喜んでいます。
画像の説明
はっているとどんなふうな仕上がりになるか楽しみになってきます。
リビングがとても広いのでうまく空間に広がりをもつ仕上がりに
なればと今のうちからとても楽しみです。

トータル 1848昨日 0今日 2

Gallry_3

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional