社員大工が施工する顔が見える住まい造りで国産の無垢材やオリジナルのホタテ漆喰といった自然素材、天然素材にこだわった地域密着の家造り大工集団です。

無垢とホタテ漆喰の大工集団

趣味ブログ

このページでは身近な好きなものや思いがけず見つけた面白い情報をお伝えしたいと思います。

懐かしいカセットテープ

画像の説明

懐かしいブラウン管テレビ

画像の説明
もう手元にはないのですが以前おいてあったテレビです。
なんでしょう?
何かを語りかけてきます。
それとも自分を振り返っているだけなのでしょうか?

子供用メガネ

画像の説明
アメリカンオプティカルの子供用メガネ。

かわいくて思わず買ってしましました。
60年代のものだと思います。

おかげさまで子供はこれを使わずに済みそうです。

画像の説明
気持がなんとなくほぐれます。

毎年恒例の椿鑑賞

画像の説明
自宅の西側に立派な椿の木が毎年、花を咲かせます。
椿もきれいな時間の短い花だと思います。
その分、一番良い瞬間に美しさを感じます。

この時期のささやかな楽しみになっています。
ロイヤルコペンハーゲンという陶器メーカーの湯飲み?にさして。

古い照明

画像の説明
昭和の壁かけの照明です。
コンセントの差し込みがついているもので
面白いデザインにひかれて手に入れました。

最近はこの手の照明も値段が付くようになってきました。
ヨーロッパの有名デザイナーのものからこのような無名なものまで
部屋を照らす照明はいつの時代も重要な生活の道具です。

また、人によっては隣の漆喰のテクスチャーに目が行く方も
いるのではないでしょうか?

我が家の米びつ

画像の説明
写真の古い箱を米びつに使用しているのですが
取手の木が気に入りました。

学校などで使用されていたような趣です。

確か5千円ほどだったと思います。
もっと安い箱もあると思ったのですが
一生使えそうな頑丈さに購入を決めました。

室内に室外戸を使う

画像の説明
室内の仕上げに対する価値観がとても自由になってきたと感じる昨今。

我が家でも思い切って門戸を室内の扉に使ってみました。
経年の変化を楽しむ日々です。

室内にガラス戸を使う

画像の説明
階段の間仕切りの壁に昭和の頃の古いガラス戸を
取り付けてみました。

透明のガラスではないのですが緩やかな光は運んでくれます。
なかなか雰囲気がよく実験成功と言えそうです。

薪ストーブが割れる

画像の説明
サンプルで設置しているノルウェー製の薪ストーブが
割れてしまいました。

原因は朝一番で火力を上げすぎたことのようです。
ちなみ割れても部分交換が可能です。

猫寝

画像の説明
我が家の幸せな風景の一つに「寝ている猫の姿」があります。
どんなインテリアより威力があります。
その魅力の一つに様々な寝方をすることが挙げられます。
この日は何故か右足を上げていました。
そこを激写。

まさに寝姿も一期一会。

羊毛ボウルのモビール

画像の説明
友人達からプレゼントされた羊毛のモビール。
形や色とりどりで見ていて楽しいプレゼントです。

手作りが持つおおらかさもあって
なかなか良い雰囲気で住まいを彩ってくれています。

定期的に飾る場所や物をかえると一層生活が豊かになります。
またかえるタイミングで掃除もできるので一石二鳥です。 

無垢材を思う。

画像の説明
子供が素足で歩ける床が良い床板の条件だと考えています。
その材料が暖かく柔らかみがあることがすぐわかるのが杉の良いところだと思います。
生活の中で安心感が持てる材料を住宅に使うのが基本だと思います。

物干し

画像の説明
画像の説明
壁から壁にワイヤーを伸ばして使用するタイプの
物干しです。
デザインもすっきりしていてとてもなじみます。

大きい箱の方の丸い部分がワイヤーとして伸びてきます。

重さは10キロまで。
雨の日には重宝しています。

薪ストーブ

画像の説明
薪ストーブは温めるだけでなく炎を見て楽しむという側面があります。
おそらく炎をみて心も温まるということもあるでしょう。

久しぶりに餅

画像の説明
地震等の天変地異が日本の各地で頻発している印象がある
ここ数年ですが東京に起こった時には想定を超える様々な事態が
起きると予想されます。
個人的にはほぼ予想のできない事態になることを予想しています。

仮に無事であっても人口の多さから口に入れる物資に
相当困ることを予想しているのですが
いつだ価格の安い季節外れに餅を大量購入して
ストックしておくことを勧められました。

この平和な写真でその話を思い出すぐらい真剣に大量購入を
考えている今日この頃です。

鍋おき

画像の説明
ノルウェーの陶器の鍋おきです。
些細な日常のものでも違和感なく使えるものが良いです。
すぐに捨てそうなものにはどこか使い心地の悪さを感じます。
今、身の回りにあるものはどれも長く使っているものが多いです。

これはフリーマーケットで購入したのですが
そのような偶然の出会いから手にしたものと一緒に過ごすのは
気持ちの良いものです。

猫の定期報告 

画像の説明

画像の説明
猫は本当によく寝ます。
そしてダイナミックに寝ます。
こちらが忙しい時などはまるで見せつけるかのように腹を出し股を開き寝ています。
猫はえらいのかもしれない。
すごい権力があるのかもしれない。

懐かしい物

画像の説明
80年代と思われるラジカセです。
ナショナル時代のもので当時の香りを運んでくれる「ゆる遺産」です。
今のデザインとずいぶん違う印象で時代を感じます。
もうしばらくするとこの手のデザインがまた復活してきそうな予感がします。
楽しそうで良いと思います。

トータル 478昨日 1今日 1

趣味ブログ

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional