社員大工が施工する顔が見える住まい造りで国産の無垢材やオリジナルのホタテ漆喰といった自然素材、天然素材にこだわった地域密着の家造り大工集団です。

無垢とホタテ漆喰の大工集団

府中リフォームのページを造りました。

府中で行なったリフォーム工事をどんどん紹介していきたいと思います。

府中生まれ変わる家サーモウール

府中の生まれ変わる家
床の断熱材にはウレタン製の断熱材を敷いているのですが
やはり湿気が強い床下はこのような固形の断熱材がよいと考えています。
それ以外の壁、天井には羊の毛が主成分である「サーモウール」が
新築工事、リフォーム工事ともに標準仕様と考えて施工をしています。

自ら呼吸をする、このサーモウールは安全性だけでなく
断熱性能が高いことでも知られています。
自宅事務所でも使用をしていますが以前より冷暖房の効きの向上を
実感してます。
何よりこの「サーモウール」を標準の断熱材として採用した最大の
理由は長く暮らす住まいで安全に気持ちよく暮らしたいという
理想をかなえたいという考えからでした。

12月21日 府中市リフォーム工事「和室から洋間へ」

画像の説明
現在、府中市で和室を洋間に変える工事を行っております。
和室の場合は柱が出ていますのでその柱を全部隠さなくてはなりません。
そのための下地造っている写真がこの写真です。
すべての和室の柱を隠すわけではありません。
予算により柱は出して壁の部分だけに壁紙を張るという簡単な工事もあります。今後この部屋の完成を追ってお伝えいたします。

府中リフォーム工事 クロスの張り替え

画像の説明
大工高野では自然素材の工事をなるべくお勧めしております。
しかし、リフォームでは補修工事が多く現状の仕上げを復旧する工事が多いです。
写真の工事は既存の壁紙をはがして新しい壁紙を貼る工事です。
大工高野はお施主の予算や工期等の状況に合わせて世折現実的な工事の提案をしております。

是非、府中リフォームは大工高野にご相談ください。

下駄箱の建具交換工事 府中リフォーム

画像の説明
以前から玄関の前にある下駄箱に姿鏡がついており、それがどうしても気になると言われていました。
そこで今回、鏡のついていた下駄箱の建具を同材を使用した建具に作り直しました。
画像の説明
あえて木材が持つ生地を仕上げの色にして古い建具との違いをそのまま出しました。玄関全体が木材が持つ明るさで鏡の明るさとはまた違う雰囲気になったと感じます。
写真の建具工事の予算は2枚で6万5千円から7万5千円が目安だと思います

府中リフォーム生まれ変わる家」窓枠の取り付け工事。

画像の説明
全ての窓をペアガラスに取り替えたことで窓枠の本数が
かなりあり手間がかかるところです。
府中の生まれ変わる家
生まれ変わる家」の窓は全てトステムの2重窓を採用しています。
窓は家の中で最も熱を失う場所になります。
なので出来るだけ見積の金額が多少高くなっても良い性能の窓を
入れることをお勧めしています。

ランニングコストを考えると元は取りもどせると思います。
ちなみにエコガラスを入れるとかなり暑さ、寒さの
対策につながります。

府中の生まれ変わる家
毎回、工事のなかで写真のように壁と天井に「サーモウール」が
入って全面覆われると当たり前のようですが羊を連想させます。
これなら暖かいだろう、クーラーも効くだろうと妙に納得します。

府中リフォーム生まれ変わる家」完成写真

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

トータル 1270昨日 3今日 1

府中リフォーム

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional