社員大工が施工する顔が見える住まい造りで国産の無垢材やオリジナルのホタテ漆喰といった自然素材、天然素材にこだわった地域密着の家造り大工集団です。

無垢とホタテ漆喰の大工集団

Gallry_4

大工高野のオリジナル ホタテ漆喰「シェル・プラス」

ホタテの漆喰で暮らしを豊かに、、、

画像の説明
自然素材の大工高野が自信をもってお勧めしておりますオリジナルの
ホタテ漆喰「シェル・プラス」写真になります。
完全無添加であるこの材料は部屋の空気、壁内の空気を
共に調湿する性能を持っています。
カビや結露を抑えることを得意とした漆喰材になります。
また最近ではシェル・プラスの主成分であるホタテの貝殻の持つ
除菌、消臭が大変大きな注目を集めています。
小さいお子様のいるご家庭はもちろん、家族の口に入る空気は
少しでも良い空気の方がよいとお考えの方は是非一度、ご相談下さい。

内装の大工工事が終わりました。

いよいよ漆喰工事が始まります。「パテがけの下地作業」

画像の説明
熱い中での作業に苦労する多摩建材工業の山元社長さん。
この山元社長がシェル・プラスの生みの親なのです。
山元社長の材料に対する熱い情熱のおかげで今の素晴らしい材料があります。

多摩建材工業の山元さんが漆喰壁の作業中

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明
画像の説明
画像の説明
リビングの壁、天井の左官工事が終わりました。
漆喰はとても豊かな表情を見せてくれます。
一度でも漆喰で仕上げた空間で暮らすとその材料が持つ魅力の大きさに
驚かされます。
特に日中の日差しのなかで豊かさを感じます。

画像の説明
連日、暑い日が続いています。
「古民家風の家」でも暑いさなかの工事ではありますが順調に
工事が進んでいます。
いよいよ漆喰の左官工事に入りました。
写真の左官工は毎度、大工高野の漆喰工事を支えてくれている
秋山左官さんです。
滑らかに進んでいく仕事風景に思わず見入ってしまいます。
また、シェル・プラスを塗り始めたせいか今まで玄関を一歩入ると暑さを
感じていたのですが少し爽やかになった印象がありました。
気のせいでしょうか?

画像の説明
大工高野のオリジナルホタテ漆喰シェル・プラスのパテ工事が全て
終了しました。
パテ作業が終わった壁は写真のような姿になります。
このパテ工事がとても重要な工事で漆喰の出来に大きく左右してきます。

トータル 1725昨日 1今日 1

大工高野オリジナルホタテ漆喰「シェル・プラス」

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional