社員大工が施工する顔が見える住まい造りで国産の無垢材やオリジナルのホタテ漆喰といった自然素材、天然素材にこだわった地域密着の家造り大工集団です。

無垢とホタテ漆喰の大工集団

大工高野建築工房は大工高野の社員大工が

直接お施主との打合せに参加いたします。

画像の説明

大工、自らがお施主との話し合いの中で考えて造るという昔ながらの施工方法が大工高野の住まい造りのこだわりです。

画像の説明

是非、一度住まいに対するお話をお聞かせください。

家のことを一番良くわかっているのが大工です。
どうしたらよくなり、また悪くなってしまうのかも大工が一番良くわかると思います。
だから大工の考えは家造りにとても大事な役目を果たします。
そのため大工高野では要所で大工に意見を求めます。
場合によっては現場の後、事務所で打ち合わせることも沢山、あります。

完成した家に行くとその家を建てた大工の想いが
あったのかなかったのかがわかります。
その度、どれほど造り手の存在が大きいかわかるのです。
画像の説明
大工仕事の醍醐味のひとつが写真にある棟上です。
時に危険な工事と隣り合わせ、これも大工仕事です。
この日の夕方、盛大に上棟式がとり行われました。
お施主からのねぎらいのお言葉が励みになります。

国分寺マンションリフォーム「古民家風の家」朝の打ち合わせ風景

画像の説明
大工高野は社員大工が自ら顔が見える大工の代表としてお客様との打ち合わせから材料の発注、確認、各職方との打ち合わせと多くの段取り、
そして一番肝心な責任のある施工を自らが行なうという多くの使命を
持って仕事をしています。
また、一緒に現場に入るほかの大工さんへの指示もしなければなりません。
ですので常に段取りと仲間同士での情報交換、打ち合わせが重要です。
今回は学大工と久史大工の打ち合わせ風景を載せました。

資料請求、お問合せ

トータル 2652昨日 1今日 1

大工高野の工事

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional