社員大工が施工する顔が見える住まい造りで国産の無垢材やオリジナルのホタテ漆喰といった自然素材、天然素材にこだわった地域密着の家造り大工集団です。

無垢とホタテ漆喰の大工集団

国分寺リフォームのページを造りました。

国分寺で行なったリフォーム工事をどんどん紹介していきたいと思います。

大工高野

12月20日  国分寺新築工事 大工高野の新築工事 「板金工事」 

画像の説明
写真の板金職人は波多野板金さんです。
顔が良く見えないのが少し残念ですが、、、
大工高野の施工する工事がどうやったらよくなるのかを常に考えてくれます。
波多野板金さんのようなすばらしい職人さんが大工高野を支えてくれています。

写真の国分寺市の新築住宅では銅版といって銅で作られた板を防水材として使用しました。
この材料は純和風の住宅に使われることが多いです。
無垢材のヒノキの柱に巻きつけて仕上がりとしました。
これは、お茶室によく見られる仕上がりです。

建具の入れ替え工事 国分寺リフォーム

画像の説明

様々な工事の依頼を頂く中で小さい工事は
どこに頼んでいいかわからないと言う声を良く聞きます。

最近は小金井、国分寺、府中を中心に賃貸の交換工事をよく頼まれます。
今日の工事は国分寺の賃貸の襖の交換工事でした。

古くなったことでたてつけが悪く柱につかないということが
交換の理由でした。

新しい建具に交換をすることで柱にもしっかりとつき
お客様が気にしていた柱とのすきも解消されました。

予算は襖を4本取り替えて工費と襖本体で95000万円ほどになります。
小金井、府中、三鷹、国分寺等の簡単な工事は
是非、地域の工務店までご相談ください。

国分寺マンションリフォーム「古民家風の家」大工工事が大詰めを迎えました。造り付け家具の製作

画像の説明
大工高野では家具工事として本棚や机の製作も行なっております。
リフォーム工事で家具工事を一緒に行なうメリットとしては無駄なく
限られた空間を有効に利用した家具が作れること、素材等にもこだわれること
などが上げられます。
デメリットは安い中国産の家具がたくさんある中で費用が高くなる点が
上げられると思います。
それでも長く使おうと考えた場合はいろいろな点で最も
有効な空間の利用方法だと思います。

画像の説明
一部、壁の工事と家具工事を除いた大工の内装工事が12日で無事に
終わります。
後は左官工事、塗装工事を終わらせてから建具をつったり机を
設置したりという作業を行ないます。

小金井、府中、国分寺、三鷹、国立、小平でのリフォームは地域の
工務店の大工高野にお気軽にご相談ください。

[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]

トータル 1454昨日 0今日 1

国分寺リフォーム

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional