社員大工が施工する顔が見える住まい造りで国産の無垢材やオリジナルのホタテ漆喰といった自然素材、天然素材にこだわった地域密着の家造り大工集団です。

無垢とホタテ漆喰の大工集団

商品カタログ

こもれびほーむ

大工高野の新築「こもれびほーむ」で使用する商品の
かずかずをご紹介いたします。

大工高野の床は国産杉の無垢材

様々な住宅に使用する材料の中でも無垢のフローリングを使っての新築・リフォーム工事は大工高野の考える自然素材の第一候補といえます。
画像の説明

大工高野では新築、リフォームそれぞれの標準仕様である「こもれびほーむ」において国産の無垢材である杉材を標準として使用しております。
杉が持つ柔らかさが温かみとなって住む方を包み込みます。
画像の説明

大工高野建築工房では自然素材メーカーと協力して100%無添加の漆喰等の自然素材を施工しています。
大工高野では使用した自然素材がどのように造られ何で出来ているのかを実際、話し合い確認をして納得をしてから施工しております。
どんなことでもご相談ください。
自然素材の業者と直接、話しをしながら納得のいく住まい造りをしていきます

大工高野の壁と床はオリジナル ホタテ漆喰「シェル・プラス」

画像の説明
大工高野「こもれびほーむ」の基本的な仕様として床は国産杉の無垢材、壁と天井はオリジナルであるホタテ漆喰「シェル・プラス」。窓枠も国産材の無垢材。

大工高野が使う断熱材、「こもれび」は羊毛で出来ている「サーモウール」、「やすらぎ」は新聞紙で出来た「セルロース

画像の説明

画像の説明

画像の説明

建物の防蟻、床下の調湿材に炭が主成分の「ヘルスコキュアー」

画像の説明

基礎、土台は「ヘルスコ」、国産杉の仕上げワックス材として米ぬかで出来たワックス「米ぬかのワックス」、、、、以上が「こもれびほーむ」「こもれびりふぉーむ」も標準仕様となっております。

大工高野の標準施工の防腐、防蟻材 炭が主成分の「ヘルスコ」です。

府中の生まれ変わる家
大工高野が「こもれびほーむ」で標準工事と
しているのがこの黒い防腐・防蟻材という「ヘルスコ」です。

炭を主成分にした自然素材で主に床下の空気の調湿、消臭に
大きな力を発揮します。
その下に見えるビニールが床下からの湿気を抑えるために
敷いている防湿シートです。

大工高野は階段もナチュラルな仕上がりに

画像の説明
大工高野は階段も出来るだけ木が持つ温かみが感じられる材料を
選んでいます。
但し、反りがでたり不備が出るような材料は使えません。
無垢の材料が使えるところはこだわり、無垢を使うことで不備や
コストがかかりすぎる場合は別の材料で工夫するそんな考え方で
材料を選んでいます。
それでも近いうちに一昔前の自然素材だけで作られていた住まいを
造りたいと考えています。
写真は熱い中、階段を設置する親方の姿をおさめました。

画像の説明
洗面所の床は水が多くかかる場所であるということもあり
木のフローリング以外にタイルをお勧めしております。
少し他の部屋と床の表情を変えるだけで内装の印象がだいぶ変わります。
なるべく明るいタイルをお勧めしております。
画像の説明
写真の立派な木戸は玄関の引き戸に使う木戸です。
今か今かと取り付けを待っている状態です。
本来、開き戸用の木戸なのですがどうしても引き戸にしたいと言う希望のもと
建具屋さんと相談をしながら取り付けを計画しました。
値段は高くなりますがこの「生まれ変わる家」のように玄関周りに
余裕のあるスペースがない場合には引き戸をお勧めしています。

[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]
[添付]

トータル 1445昨日 0今日 1

商品カタログ

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional