社員大工が施工する顔が見える住まい造りで国産の無垢材やオリジナルのホタテ漆喰といった自然素材、天然素材にこだわった地域密着の家造り大工集団です。

無垢とホタテ漆喰の大工集団

リノラボ」(リノベーション研究所、発足。)

大工高野では自然素材や間取りの変更で建物の価値を上げるリノベーション工事に特化した工事をしております。またそのような既存住宅の価値向上を「リノラボ」として施工を進めていきます。

リノベーションで価値のある改修工事を

昨今は表層だけのリフォーム工事ではなく住宅の価値の向上を目指す
中古住宅のリノベーション工事のご依頼が増えております。

表層のキレイさを取り戻す工事と違い高度な技術と知識が求められるリノベーション工事は我々のような職人集団である工務店が培ってきた技術をいかす上で最高の改修工事といえます。

同時に再販事業や仲介のお客様からの工事相談、賃貸の空き部屋解消にとの理由から広く様々な方からの工事相談が増えてまいりました。

リノベーションとは、、、

既存の建物に大規模な改修工事を行い、用途や機能 を変更して性能を向上させることで付加価値を与えることを言います。マンションの一部屋から木造・RC造・鉄骨造等、特に構造に関係なく行うことが可能です。
高度な技術と手間を要するリノベーション工事は大工高野にご相談ください。

リノベーション工事 施工事例

「小金井自然素材リノベ」

画像の説明
「小金井の自然素材リノベ」 ビフォー
長い間とても大切に生活をされていたA様邸。
家の造りも大変素晴らしい造りでした。
その中で新たな生活スタイルに合わせた間取りの変更を希望されていました。また以前から興味があった自然素材を使い暗い印象のあった室内を明るく気持ちの良い空間に変えたいとのご要望の中で打ち合わせを重ねました。
画像の説明
「小金井の自然素材リノベ」 アフター
大工高野の工事で多い自然素材をふんだんに使用したリノベーション工事。
キッチンは立川のウッドワンのショールームまで見に行き納得して決めました。
床は国産杉の無垢フローリングに扉はこちらも無垢の栂の扉、壁と天井がオリジナル漆喰「シェルプラス」という大工高野が考える理想の標準仕様の仕上がりになりました。
やさしい光が自然素材に映り気持ちを穏やかにしてくれます。
都会の中に自分だけの優しい空間が出来る素晴らしさがあります。
これから小さいお子さんの育つ場所として、仕事や子育てに追われるご夫婦に、定年後の静かな生活に、そして家族同様、一緒に生活をしているワンちゃん、ネコちゃんと全ての住まいに生きる場所の材料としまして自然素材は最も素晴らしい材料と感じます。

「巣鴨の黒い家」

画像の説明
「巣鴨の黒い家」 ビフォー
以前の建物を知っている方からは驚きの声が上がるほど
その内容が変わった「巣鴨の黒い家」。
古い建物の基礎、柱と梁といった構造だけを残しそのほかの全ての
部分を新たにすることで今後も末永く住まいたいと言う希望と
今の住まいの面積を小さくしたくない、新築ほどの予算がない
という全ての希望を考えた場合にフルリノベーションという工事の
形となりました。参考予算1000万円
画像の説明
「巣鴨の黒い家」 アフター
木材を横張りした下見板貼りの外観から思いっきりスタイリッシュに
したいとのご希望か外壁の仕上げはガルバと左官仕上げに決まりました。
窓もトステムの2重窓の黒に全て取り替えて基本的な性能を
向上させました。

「公園の隣の家」

画像の説明
「公園の隣の家」 ビフォー
もともと平屋であった建物を2階建てに改修工事をしていたため
構造がとても複雑で正直、機能していない梁や柱があったのですが
細かい耐震補強工事のもとしっかりとした建物になりました。
工事着工時は2階に上がって複数人数で歩くとゆれていました。
画像の説明
「公園の隣の家」 アフター
築年数が70年ほど経っていた「公園の隣の家」では
まず構造上の問題をクリアする工事から着手しました。
基礎の補強、柱・梁の補強を含む耐震補強、屋根を瓦から
ガルバに変えて建物全体を軽くする葺き替え工事と行なっていきました。
窓や断熱性能を含めた全ての部分で問題を改善することで新築住宅と同様の快適な住まいとなりました。

画像の説明
「公園の隣の家」 ビフォー
古い家に入るとよくカビ臭いと感じることがありますが
それは長い年月で床下や壁内で発生したカビが原因の一つと考えられます。大工高野では床下を工事する場合には必ず防湿シートをひいて下からの湿気対策、カビ対策をしています。
可能な場合は床下の一面にコンクリートをひければいいのですが施工上の問題や費用的に難しい場合がございます。
そういった場合、防湿シートは手ごろで効果があると考えています。
せっかく費用をかけてリノベーションをしても臭いだけが残っては台無しだと思います。
画像の説明
「公園の隣の家」 アフター
今までと同じ敷地に建っていたと思えないほどに明るい光が
差し込むようになったリビング。
生活の中でどこに窓があると光が入り、風が流れるかを
理解したうえで施工できるのもリノベーションの良いところです。
建て物の大きさは変わらないのに以前とは全く違う住まいに生まれまわることがリノベーション工事の醍醐味です。

生まれ変わる家

画像の説明
生まれ変わる家」 ビフォー
人が住まなくなってから5年ほど経ってしまい廃墟のような
状態になってしまった「生まれ変わる家」は誰が見ても
人の住める状態ではありませんでした。
土地が再建築不可物件という条件のせいで
建て替えが出来ないため大規模なリノベーション工事が必要となりました。
画像の説明
生まれ変わる家」 アフター
リノベーションの目的はその住宅本来の価値を上げることですが
まだ多くの住宅でそれ以前の住むための改修工事を
必要とする住宅が多いのも事実です。
生まれ変わる家」では構造の大工事を含めたリノベーション工事を
することで本当の住まいの価値を上げることに成功しました。
表層を変えるだけでは本当のリノベーションとはいえません。
国産の杉フローリングと漆喰、手造りの造りつけの家具により
自然素材を生活の中で感じ取れる住まいに
また可能な限り計算をして取り付けた窓により豊かな光が入る
住まいを目指しました。

※「大工高野さんは大工工事以外の工事もやっているの?」と聞かれることが多々あります。
大工高野は大工仲間で造った地域密着の工務店です。
工務店ですので住まいのことなら新築・リフォームから
大規模なリノベーション、木造住宅、マンション、
また蛇口の交換、網戸の張り替え、照明の取替えなど
大小をとわずにどんな工事でも行なっております。
日々、地元の小金井、府中と三鷹を中心に国分寺、小平を駆け回っております。
困ったことがございましたらお気軽にお声がけ下さい。
よろしくお願い致します。

トータル 889昨日 1今日 1

リノラボ

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional