社員大工が施工する顔が見える住まい造りで国産の無垢材やオリジナルのホタテ漆喰といった自然素材、天然素材にこだわった地域密着の家造り大工集団です。

無垢とホタテ漆喰の大工集団

「生活に根付いた設備工事を低価格で工事すること。」

そのような工事こそ地元密着の工務店「大工高野」は      とても大切なことだと考えております。

無料のお見積もりをご希望の方は資料請求、お問い合わせページからご相談ください。 

大工高野では既存のトイレからTOTOの節水型ウオッシュレットの         トイレ「ピュアレスト」への交換を期間限定で12万円で行なっております。      工事期間は1日です。(取り付け工費と処分費用込み、地域限定。)           ※現在工事が込み合っており2月下旬が最単工事になってしまいます。     また地域限定、2組様限定です。

画像の説明
これがTOTOのピュアレストQRになります。
後日、もう少しきれいな写真をアップいたします。(笑)
[添付]***私が工事しました。 [#h6538a8c]
画像の説明

上からすみません。この工事をやった大工高野の学大工です。
丁寧、親切、力もち誰からも愛される心優しい大工です。
画像の説明
これが元のトイレです。
交換の理由はトイレの水漏れと床の痛みによる沈みでした。
陶器のトイレといっても30年ほど経ってきますと本体以外の
部分の痛みが出てきます。
床も合板フローリングの場合、張り合わせているボンドの耐久年数が
15年程といわれておりますのでリフォーム工事が必要になります。

画像の説明
古い便器の配水管と現代のトイレの配水管では位置が異なる場合が
多く、そのような場合は配水管の移動工事が必要になります。
もちろん、排水管の位置に問題がない便器の交換工事の際には
配水管の工事は必要ありません。
また、床の状態が良い場合、リフォーム用のトイレを使用すれば
配管工事をせずに済む場合もございます。
※但し、リフォーム用のトイレは本体費が高くなります。
画像の説明
床をはがして工事をする際には大工高野では極力、できる限りの対応を
するように心がけて工事をしております。
次回の工事といっても何年先になるかわかりません。
やはりできるときに必要な工事をすることが大切だと考えます。
写真は断熱材をひく前に防湿のシートを地面にひいて湿気が地面から
上がってこないようにする防湿シート工事です。
画像の説明
青い材料がウレタンの断熱材です。
特に有害な空気を出すこともありませんので人体に対する心配はありません。
燃えるとまずいですが、、、
なかなかトイレの床下だけとなりますと使用できる断熱材で価格に見合うものに限りがございます。以上の理由から大工高野ではリフォームではこのウレタン断熱材を使用しております。
規模が大きくなりますとセルローズ等の使用も提案させていただきます。
また、足元を暖かくと言う意味では床を壊した際には工事することを
お勧めいたします。

これが工事の流れ、、、

各1枚づつの上記写真の流れが配水管の工事の流れになります。
古いトイレの配水管の位置と新しい節水トイレの配水管の位置が違うことが
多くそのような場合は配水管の位置の移設工事、それに伴う床の解体工事、
解体をした床の復旧工事が必要になります。
写真ではさらに根太下地材の新設工事、スタイロフォーム断熱材の引き込み工事を施工しまして工事費用は17万5千円で施工しました。(小平市リフォーム工事)
画像の説明

パナソニックのタンクレストイレ「アラウーノV」の取り付け工事。

パナソニック製の最新型、節水タンクレスのトイレです。
タンクレスですが手洗いを取り付けました。
工事の価格は工費と処分費と本体費で14万5千円で行ないます。
トイレ本体定価は20万円ほどのトイレになります。

画像の説明
こちらはパナソニック アラウーノVに取り替える前についていた便器になります。ウオッシュレットも着いておりとても使いやすいトイレでしたが
流す水の量が多く高熱費に無駄があり、今回思い切って節水型のトイレに交換をしました。
また、新しいトイレは出幅が小さくすっきりしたトイレも多いです。

リンナイ 20号給湯器 追い炊き機能つき 在庫整理します。        写真のリンナイ給湯器と交換工事、廃棄処分含め15万8千円で施工いたします。限定1台 地域限定

画像の説明

今回、取引のある材料屋さんからリンナイ追い炊き機能つき20号給湯器を
安く仕入れることができました。
そこで限定2台を施工費、処分まで含め15万8千円で施工いたします。
※リモコンは別途、ご相談ください。

トータル 1524昨日 0今日 1

トイレ、設備の交換工事

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional